2014-04-22

GB250 カムチェーンまわりもろもろ

一か月近くクラブマンに悩まされました。
発端はタペット調整。

 調整ついでに、19番のOリングを交換しようと、カムアイドルギヤーシャフトをバイスクリップでエイヤッ!引き抜いてしまいました。
 こうなるとカムチェーンテンショナのバネを縮めないとカムチェーンが元に戻せません。
なんとかして戻したもののカタカタと異音がする……。

※これはカムギアのスプリングが本来4個のところ2個だったため発生。戻したところカタカタ音は消滅!(2016/3/29)

 

心配なのでバイク屋に持って行ったところ、3番のテンショナーサブガイドと7番のカムチェーンテンショナーのラバーがなくて当たっているとのこと。

 早速カムチェーンを交換するべく部品注文しました。

 でもテンショナーサブガイドはメーカー廃番。
この二つは部品出たので交換することに。
今回ヤマルーブプレミアムがなくなったので、カストロにしてみました。
次回からはやめます。



 ガンガン外していきますが、20年物のガスケット除去に一苦労
 こいつは見なかったことにしました。
 スターターアイドルギヤのワッシャが落ちてますが、ちゃんと元通りにしてます。
 クラッチはバラけましたが、見なかったことにして戻しました。
(これがもう一度開ける原因に!)
 さあようやく見えた。23000kmのカムチェーンは少々伸びてました。換えて正解と思います。
 どちらが新品かは言わずもがな。確かにゴムが擦り切れているなあ

修理終わって暇だったので三浦半島回って来ました。
でも何かおかしい。ミッションが硬いし入らない!
オイルのせいにしてはひどすぎる・・・
半クラも非常に当てづらい。
クラッチ不良か???

 またRクランクケースカバーあけましょう
ついでにクラッチスプリングも交換
 ノックピンとも決着をつけます
 オイルフィルタースクリーンも買っちゃいました。
作業中の写真は有りません
抜いたオイルを再利用しました(これがミッション不調の原因??)
丹精込めて丁寧にクラッチを組み直した結果、割とシフトフィールはよくなりました。これ以上はオイルのせいと思われるので、近々オイル交換をするつもりです。

相変わらずカタカタ言うので、世の旧車乗りのブログを参考に、ラバーを貼り付けてみようかとも思っています。

2 件のコメント:

ありがとうございます。