2019-09-21

SW-Motech Crash bar取り付け

 SW-motech社製のF800R用クラッシュバーを取り付けました。
検索用⇒Crash bar BMW F 800 R E8ST (K73) (09-16).

☆取付方法

公式サイトに丸投げします。
特に難しい所は有りませんでした。手順書をよく見て、左側を完成させてから右側に取り掛かるようにしましょう。
取付はエンジンマウントボルトに共締めが片側2か所、ステーを介してエンジンにネジ止めが1か所。気合いで純正OPのエンジンガードとの併用ができるらしい。


 公式では判りづらい張り出し具合はこんな感じ。
一番擦れそうなダイナモカバー?クラッチカバー?あたりは保護できるんだろうか...オイルを漏らさず自走で帰りたいね
 梱包がきわめて丁寧。前側の取付穴が長穴になっているので、多少の建付けの悪さはここで吸収しよう。

☆買い方

海外製品はいくつか買い方があると思います。
①日本の代理店経由で購入
②輸入代行業者経由で個人輸入←今回はこれ
③直接海外サイトで注文して個人輸入(ebay、UKアマゾン、他一部の日本発送対応サイト等)
個人輸入って何?→税関ホームページへ
今回は同社製タンクバッグとまとめ買いしたので、ユーロネットダイレクトさんを使いました。
だいたい現地価格(付加価値税なし)+重さに応じた送料で明朗会計でした。日本の会社がやってるので当然日本語が使える。商品にトラブルがあった時には頼りになると思います。また買う物あったら使おうと思う。

★関税について
基本的にバイク部品は関税がかからない。(革靴、服などは掛かるようなので、ウエアを買うときは注意?)ユーロネットダイレクトさんの記事がよくまとまっていたので見て下さい。

今回は上記画像のように、消費税+地方消費税、画像にはないですが通関手数料¥200の合計\1300が必要でした。
その場で受け取れる人は、代引きのような取り扱いで荷物を受け取れます。今回は不在だったので(時間指定できないし…)郵便局にて受け取りました。毎回怪しい輸入品で郵便局には申し訳ない。

★納期について
海外は夏休み・冬休みが長いらしいです。今回丁度それに当たったと思われます。
8/13頃 注文
(多分ここで夏休み)
9/10 オーストリアを出発の連絡あり
9/16 川崎税関に到着
9/19 川崎税関を出発
9/20 最寄り郵便局へ到着

中国から買うと船便で大体来るようですが、EU圏やアメリカであれば基本飛行機で来るみたいです。中国から買うより速い?!




2019-09-18

F800Rに乗り換えた

実はクラブマンを降りてF800Rに乗り換えました…
 クラブマンはこの日を最後に点火しなくなり…
色々原因探ったけど、 もう結構乗ったでしょ。バイク2台置く場所も無いしってことで
買いました(即決)
BMW F800R ’16 1800km走行の極上中古を購入
前オーナーはどうして手放したんだろうね?
この記事を見てF800Rの名前は知っていたし、真横アングルの写真が超COOLで欲しいなあと思っていたバイク… ふと中古車サイトを見たらこの車両が出ていたので、翌日バイク屋に行って即決。新車のMT-07並の値段で買えました。お買い得?

●どんなバイク?
主要諸元はWebikeさんを参考にして下さい。なお、当方170cm/65kg
中古の台数は30台くらいだし、日本では不人気車種かな??
2015年以前のモデルは2眼ヘッドライト、それ以降は1眼になって倒立フォークが入ったり色々変更がある様子。リヤボックスやサイドケースは共通。社外キャリア類も大体使えるみたい。

・重さ(装備重量202kg)
重い!!(乗り始め直後) 軽い!!(現在)
まず大型バイクで気になるのは重さ、このバイクは装備重量200kg位で比較的軽い部類。そりゃ130kgのGB250に比べれば重いけど、1か月で慣れたので大丈夫。

・足つき
シートはローシート?(シート高790mm)が付いているらしいです。身長170cmでは両足ベタ足は無理で、かかとが1cmほど浮きます。なんとかなります。
シートのクッション性はそれほど無いけど幅があるため、疲れ知らずでツーリング向けな良いシートだと思います。

・車格
ハンドルは広い&遠いので、コンパクトなバイクから乗り換えると少し戸惑います。ハンドルライザーでも入れようかな?と思っていたら慣れました。このままいこうと思います
ホイールベースが他に比べると長いらしいです。だからどうなのかはわからない(素人)

・エンジン
800cc 並列2気筒 360°クランク 90馬力

4000rpm位までは振動も少なく超スムーズ、トルクの出方もフラットでこれは乗り易い…アイドリング発進は少しトルクが薄く、800ccってこんなもんかな?3000位で普通に走れるのは良いけど...
ちょっと引っ張ってみるか??



いやこれ90馬力もどこで使うんだよ。こんな速さいる?リッターオーバー乗ってるやつら頭おかしいんちゃう??

加速したい時に思った通りに走れてとても良い、シフトチェンジもさぼれるしロングツーリングには楽だと思う。4000より上からはハンドルに直に振動が伝わってくるので、ぬあわ巡行は厳しいかな?

燃費はツーリングして25km/L ガス欠ランプ(残3L)までは実測300km程度。250km超えたら給油しよう。クラブマンでは400km無給油で走り切ったから、もう一声欲しいな?



●F800Rの良い所
・パッセンジャーに優しい大きいダブルシート
・丈夫なカッコ良いリアキャリア
・充分なパワー
・重すぎない丁度いい車格
 国産車には中々無い、ツアラー志向のネイキッドバイクだと思います。見た目もカッコ良いし。BMWが欲しかったと言うよりは、F800Rが欲しかったんだなあと改めて実感。

メーターの視認性だけは謎かな?まあそんなに見ないし、いいっしょ(諦め)


2016-12-29

GB250 タイヤ交換(DUNLOP・GT601)



元々はIRCのGS-19を2回続けて履かせていました。21000kmになるフロントタイヤは溝こそまだあるものの、ひび割れなど劣化が起こっていることから交換することにしました。
15000kmのリヤタイヤは溝がなくなりそうなので交換です。

自分ではやりたくないのでバイク屋に頼みました。
関越練馬近くのモトショップボンバーさんです。


予め予約して行ったので、細かい説明すっ飛ばしてものすごい速さで作業が進んでいく...


タイヤチェンジャーってすごいね。

値段はチューブ交換も含めておよそ28000円でした。



 新タイヤはダンロップのGT601です。こんな見た目して90扁平っていうアンバランスさが面白い。
トレッドパターンが現代風の感じになりました。リヤの溝が深い上に太いので迫力があります。

 違いはよくわからないけど良いんでない?

2016-04-12

ベアボーンPC組みました(NUC5CPYH)

 研究室に置くPCを調達することになり、秋葉原で買いました
BUYMOREで合わせて¥43,000くらい
amazonで買えばもうちょい安いね
 中身です
メモリとSSDをはめて組み立て完了。
SSDは9.5mm厚のアダプタを付けたほうが収まりがいいです。
メモリ→CFD PANRAM DDR3 8GB(低電圧)
SSD→SANDISK SSDPLUS 240GB
 やってみたかったVESAマウント
しかし電源の押しやすさとUSBの使いやすさがどうか??
結局画面下に置くことにしました。
 ケンカを売る林檎ステッカーを貼付
無線キーボード・マウスのレシーバーは短い延長を使って前に出し、ネットは有線LANで運用することにしました。
実際に使ってみると、ファンレスではないものの相当静か。CPUのTDPがかなり低いだけあって、余計な発熱は一切ない感じ。そこそこ負荷のかかる計算させても大丈夫なので、普通の人が使う分には全く不足がないと思います。
これはもうデカいタワーを組む必要はないな?

2016-02-21

GB250 近況

 7月からしばらく投稿していませんでした。整備はちょくちょくしていましたが、カメラを忘れたり途中で撮影を忘れたりと、載せられるような写真が無かったのも理由です…。
 夏休みに旅行に行きました。牧の原で一泊



伊勢湾フェリーで紀伊半島


ひたすら南下します

 
 この日はキャンプ場で一泊しました。

 GSロッパンGおじさんと

 
 ホーネットおじさんと楽しく語らいました
 「川湯野営場 木魂の里」でした
 ペグ打ちにくかったけど超快適だった


 残りの海沿いを制覇することにします
 最南端にも寄りました
 いい天気でした!
 夜のフェリーまで時間があるので、関空に寄り道
 初関空はバイクで
 連絡橋から見る大阪
 愛媛に渡ります
 だいぶ時間余ったから暇だった…。
 県道瓶が森線に上りました
朝8時に!
 天気も悪く大雨で撤収
 回天の資料館なんてのも見に行きました
 帰りも四国経由 松山→高知→徳島県
 日和佐でキャンプ
 翌朝徳島の港まで80kmくらい走行
 南阿波サンライン
とてもいい
 徳島→東京までフェリー

 思い返すといい夏休みでした。
その後はチマチマ整備してきました。遠出はほとんどしていませんがバイクは元気です。